no title
1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:03:28.05 ID:8RnrFWz3
栞子「私って、笑顔が下手じゃないですか」

しずく「そんなことないと思うけど…」

栞子「鉄仮面じゃないですか」

かすみ「まあ、無表情系ではあるかな」

栞子「やっぱり…それが問題なのです」

栞子「現状、私は無表情系スクールアイドルとして、璃奈さんとキャラが被っています」

しずく「被ってる、かなあ?」

栞子「私も、お二人のように自然に笑えるようになりたいです!」

栞子「どうか私に、笑顔の作り方を教えてください!」ペコリ

3: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:05:53.91 ID:8RnrFWz3
しずく「まあ、栞子さんがそこまで言うなら」

かすみ「よし!じゃあ、とりあえず、しお子、笑ってみて?」

栞子「今ですか?」

かすみ「そうだよ?」

栞子「それは……恥ずかしいです」

しずく「恥ずかしい?」

栞子「だって…私の笑い方は下手じゃないですか」

しずく「大丈夫だよ栞子さん。私達、笑ったりしないから」

栞子「うう…本当ですか?」

かすみ「もちろん!」

しずく「約束する」

栞子「…わかりました。では…」

6: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:09:23.36 ID:8RnrFWz3
栞子「……こ…」に…

かすみ「ふむふむ」

栞子「こんな感じ…でしょうか?」にた~り

かすみ「ナルホドねぇ」

しずく「ぷっ」

栞子「え?」

かすみ「え?」

しずく「え?」

8: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:11:51.53 ID:8RnrFWz3
栞子「…しずくさん、今、笑っ」

しずく「てないよ!!」

かすみ「食い気味だし」

しずく「笑うわけないよ!かすみさんじゃあるまいし!」

かすみ「いやかすみん笑ってないから」

栞子「でも、今、『ぷっ』って…」

しずく「おならだよ!」

かすみ「それでいいの?」

しずく「かすみさんの!」

かすみ「いやいやいや」

9: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:14:36.88 ID:8RnrFWz3
栞子「なるほど、かすみさんのおならでしたか」

かすみ「そこ納得しないでよ」

しずく「それはさておき、今の栞子さんの笑顔だけど」

栞子「はい」

しずく「ちょっと…ぷくく…硬かったよね」

かすみ「思い出し笑いしちゃってんじゃん」

しずく「口角をね…くく…上げることばっかに意識がいっちゃって…くぇくぇくぇ」

かすみ「笑い方下手だなあ」

11: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:17:12.46 ID:8RnrFWz3
栞子「くぇくぇくぇ」

かすみ「え?」

しずく「え?」

栞子「え?」

かすみ「…しお子、今のは?」

栞子「?」

栞子「しずくさんの笑い方を、真似したのですが」

しずく「ぷくく」

かすみ「しなくていいよ?」

12: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:19:23.66 ID:8RnrFWz3
栞子「ですが、その為にしずくさんには笑っていただいたんでしょう?」

かすみ「その為に?」

栞子「私への、笑い方の、見本として」

かすみ「いや」

しずく「そうだよ!流石栞子さん!」

しずく「かすみさんってばそんなことも気づかなかったの~?」

かすみ「ぜってえ嘘だわ」

しずく「いくよ栞子さん」

しずく「くぇっ、くぇっ、くぇっ、くぇっ、くぇっ」

栞子「くぇっ、くぇっ、くぇっ、くぇっ、くぇっ」

かすみ「アヒルじゃんもう」

13: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:21:47.63 ID:8RnrFWz3
しずく「いい感じいい感じ!続けるよ!」

栞子「ハイ」

しずく「ワァーッハッハッハッハッハッハァ!」

栞子「ワァーッハッハッハッハッハッハァ!」

しずく「アァーッハッハッハ、アッハッハッハ」

栞子「アァーッハッハッハ、アッハッハッハ」

しずく「アハハハハハハハハハハ!」

栞子「アハハハハハハハハハハ!」

しずく「アッハーン、アハ、アハハハハ、アハ」

栞子「アッハーン、アハ、アハハハハ、アハ」

しずく「すごい!」

かすみ「何が?」

15: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:23:46.98 ID:8RnrFWz3
しずく「じゃあ次は、ちょっと長いのいってみるよ!」

栞子「お願いします」

しずく「……」フッ…

かすみ「!」

栞子「しずくさんの空気が変わりました」

かすみ「これは、しず子が本気で『演技』するときのやつ!」

栞子「演技…」ゴクリ

かすみ「女優モードだよ!」

しずく「――」スウ…

かすみ「来る!」

16: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:26:27.14 ID:8RnrFWz3
しずく「だぃやひゃひひひゃひゃひひゃひひゃひゃひゃひひひゃひゃ」

しずく「あばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば」

しずく「イヤッハッハッハッハ、ィヤハーッ!」

しずく「ぱーーーーーーーーキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタ」

しずく「ぶすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす」

しずく「シュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコ」

しずく「ギギギギグググググギギギギギグググギギギギギギギギギギ」

しずく「おっおっおっおおっおっおっっおっおっおっおっおぉん!!!!」

かすみ「ええ…」

17: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:30:38.98 ID:8RnrFWz3
しずく「ギヒヒヒヒフフフフフフフウフフフウッフフ」

しずく「ほほほっほっほっほっほほほほほっほっほっほっほほほほ」

しずく「レイコーレイコーレイコーレイコーレイコーレイコーレイコーレイコー」

しずく「つんぽーつんぽーつんぽーつんぽーつんぽーつんぽーつんぽーつんぽー」

しずく「ハイヤイヤイヤイヤイイアイアイアイアアイアイ」

しずく「ふぃふぃふぃふぃふぃふぃ……むぅ~~~?」

栞子「長いですね」

しずく「ぷかぷかぷかぷかぷかぷかぷかぷか」

かすみ「クラムボンかよ」

18: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:33:20.34 ID:8RnrFWz3
しずく「ハあぁイ!!キタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタ」

かすみ「何が来たんだよ」

しずく「てけてけてけてけてけてけてけてけてけ」

栞子「あの、しずくさん、そろそろ…」

部長「まずいね…」ザッ

かすみ「!」

栞子「あなたは演劇部の」

部長「女優モードのしずくがゾーンに入っちゃった」

部長「ああなったしずくは死ぬまで演技をやめないよ」

かすみ「死ぬまで!?」

しずく「キュッ!キュッキュッキュッ!キュキュッ!?」

19: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:35:47.30 ID:8RnrFWz3
かすみ「えっ、じゃあ今までどうやってやめさせたの!?」

部長「しずくの肺活量を以てしても、爆笑したまま呼吸が持つのは長くて5分」

かすみ「無視?」

部長「それまでに演技をやめさせないと……しずくは死ぬ!」

かすみ「いや死ぬ!じゃなくて」

栞子「しずくさん……ご冥福をお祈りします」

かすみ「諦めるの早いな!」

栞子「香典っていくらぐらい包めばいいんでしょうか」

かすみ「包まなくていいよ高校生なんだから!」

20: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:38:42.65 ID:8RnrFWz3
しずく「ギョフギョフギョフギョフギョフギョフギョフギョフ」

かすみ「なんとかして止められないんですか!?」

部長「それを聞く相手は、本当に私かな?」

かすみ「え?」

せつ菜「しずくさんッ!!!!!」

かすみ「!!」

ドドドドドド

侑「話は聞いたよ!」

果林「私たちが来たからにはもう安心よ!」

ランジュ「余計な心配無問題ラ!」

栞子「皆さん…!」

部長「いい仲間を持ったね、しずく」ザッ…(立ち去る)

21: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:41:22.11 ID:8RnrFWz3
かすみ「でも、策はあるんですか?」

愛「もちのろん!」ずいっ

栞子「愛さん」

果林「笑いを止めればいいんでしょう?」

果林「簡単な話じゃない。つまらないものをぶつければいいのよ」

愛「その扱いは心外だけど…なりふり構っちゃいられないよね!」

愛「いくぞー!」

しずく「ギュウヒギュウヒギュウヒギュウヒ」

22: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:44:11.85 ID:8RnrFWz3
愛「しずくー!」

愛「笑うのやめて、息をして~!」

しずく「にゃひゃにゃひゃにゃひゃにゃひゃにゃひゃにゃ」

愛「生きて!」イキダケニッ

侑「んにょほほほほほほほほほほほほほほほほ」

しずく「イヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」

侑「ほほほほほほほほほほほほほほほ」

しずく「こーーーーっこここここここここ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっ」

かすみ「ちょっと!患者が増えただけじゃないですか!」

23: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:46:39.23 ID:8RnrFWz3
侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

栞子「というか、なぜ侑さんまで、止まらなく…?」

せつ菜「これは…しずくさんの神がかった笑いの演技が、侑さんを一種の催眠状態にしている!?」

愛「みんな!絶対に笑っちゃだめだよ!」

愛「少しでも笑ったらしずくの笑いに共鳴して、笑いが止まらなくなる!」

かすみ「こわ~」

しずく「はァい!キタキタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

24: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:48:24.68 ID:8RnrFWz3
せつ菜「大丈夫です!こちらが笑いさえしなければ催眠に引きこまれることは…」

歩夢「…フフフ…」

せつ菜「!」

歩夢「フフフフハハハハハハ!ハハハハハハハ!」

栞子「歩夢さん!」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハハ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

かすみ「あぁ~もう言ってるそばから!」

25: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:50:59.89 ID:8RnrFWz3
せつ菜(いや…今のはわざと!)

せつ菜(おかしくもないのに自分から笑いにいった……しかし策ではありません!)

せつ菜(なぜ?決まっています!)

“ゆうしず”が……気に入らなかったから…………

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハハハハ」

せつ菜「あっぱれです!」

しずく「はァい!キタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

26: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:53:31.23 ID:8RnrFWz3
かすみ「歩夢先輩まで…一体どうすれば」

ランジュ「無問題ラ」

栞子「ランジュ」

ランジュ「笑わず、3人を止めれば良いんでしょう?」

ランジュ「任せて」スタスタ

栞子「ランジュ!!」

ランジュ「……」ピタッ

ランジュ「なに、栞子」

栞子「生きて……帰ってきてくださいね」

27: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:55:51.96 ID:8RnrFWz3
ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

かすみ「あれー!?」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

かすみ「笑ってない!?これ笑ってるよね!?読めないけど!」

愛「でもなんでいきなり!?」

せつ菜「人が笑う理由は面白おかしいだけではありません!」

せつ菜「喜怒哀楽の喜!」

せつ菜「塩対応の幼馴染に思いがけなく心配されて、ニッコニコになってしまったんです!!」

28: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:57:41.19 ID:8RnrFWz3
栞子「ランジュ…」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

栞子「……っ」ダンッ!

かすみ「しお子…」

栞子「私にいくら香典を包ませる気ですか!」

かすみ「そこかい!なんぼでも包めよ金持ちなんだから!」

しずく「はァい!キタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

29: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:59:13.55 ID:8RnrFWz3
愛「ランジュまで…!」

せつ菜「一体どうすれば…」

果林「あなた達は下がってなさい」

かすみ「!」

エマ「たまには先輩らしいところ見せないとね」

彼方「香典ももう包めないしね~」

栞子「策はあるんですか?」

エマ「無いよ」

彼方「策もお金も無いけど…」

果林「何とかしてみせるわ!」ダッ

30: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:01:31.42 ID:8RnrFWz3
果林「あんっ♡あんっ♡あんっ♡」

エマ「草草草草草草草草草草草草草」

彼方「ZZZZZZZZZZZZ」

かすみ「即堕ちだし!笑い声のクセ強いというかそうはならないでしょ!」

果林「とっても♡大好き♡ドラえもん♡」

かすみ「ドラえもんかい!世代じゃないんだよ!」

エマ「君が草なら僕は花だ…w」

かすみ「微妙に流行らなかったやつ!素直に草でいいよそれなら!」

彼方「やったーZZZ100万円拾ったZZZZもうバイトしなくてもいいZZZ」

かすみ「夢見てる!?100万円拾ったら警察に届けろ!」

31: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:05:16.40 ID:8RnrFWz3
しずく「はァい!キタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

果林「あんっ♡あんっ♡あんっ♡」

エマ「草草草草草草草草草草草草草」

彼方「ZZZZZZZZZZZZ」

愛「ワッハッハッハッハッハッハッハ!」

せつ菜「ペカーーーッッッッ!!!!!」

かすみ「せめて立ち向かって!知らないうちに堕ちないで!強キャラのくせに!」

栞子「皆さん…!そんな……!」

32: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:08:16.07 ID:8RnrFWz3
栞子「ごめんなさい、私のせいで……」

栞子「私が……笑顔が上手くなりたいなんて言ったせいで……」

しずく「ピロピロピロピロピロピロピロピロ」

栞子「こんなことになるなら……笑顔の練習なんてするんじゃなかった……」

かすみ「それは違うよ、しお子」

栞子「え?」

かすみ「自分に足りないものを認めて、仲間に頭を下げる」

かすみ「しお子のその純粋な向上心は、絶対に間違ってない!!」

栞子「かすみさん…」

かすみ「それに、私達はまだ終わってない、終わらない」

かすみ「私達にはまだ………仲間がいる!」

33: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:10:32.76 ID:8RnrFWz3
璃奈「お待たせ」ザッ

かすみ「りな子!」

ミア「ヘイ、ボクも忘れないでよ」

栞子「ミアさん!」

璃奈「話は聞いてる」

璃奈「この…」スッ

璃奈「『ションボリナちゃん1号』で」ド ン !

かすみ「おぉ!」

璃奈「みんなの『楽しい』を吸い取って、笑いを止める」

果林「とっても♡大好き♡ドラえもん♡」

34: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:12:51.92 ID:8RnrFWz3
栞子「ションボリナちゃん…」

璃奈「栞子ちゃんのおかげだよ」

栞子「え?」

璃奈「栞子ちゃんの、ランジュちゃんを曇らせたいってリクエストのおかげで、この機械ができた」

栞子「ああ…」

ミア「全く、ジャパニーズの奥ゆかしさには参るね」

ミア「曇らせたいなら友達をハブればいい」

ミア「笑いたいなら友達を作ればいい」

ミア「簡単な話じゃないか」

35: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:15:07.02 ID:8RnrFWz3
栞子「だから……作ったじゃないですか、友達」

ミア「!」

栞子「あなたもそうでしょう?…ライバルさん」

ミア「やれやれ、栞子にレスバトルで負かされるとは、世も末だね」

璃奈「私も…ううん、きっとみんな」

璃奈「一緒に笑いたいから」

璃奈「一緒に楽しい時間をすごしたいから、友達になってる」

しずく「ハアアあああァ~~~~イ!!!」

四人「!」

ドドドドドドドドド

36: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:17:14.30 ID:8RnrFWz3
しずく「キタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

果林「あんっ♡あんっ♡あんっ♡」

エマ「草草草草草草草草草草草草草」

彼方「ZZZZZZZZZZZZ」

愛「ワッハッハッハッハッハッハッハ!」

せつ菜「ペカーーーッッッッ!!!!!」

かすみ「りな子!来たよ!」

璃奈「わかってる」

璃奈「ぽちっとな」ポチッ

37: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:19:35.74 ID:8RnrFWz3
ションボリナちゃん「ヤッタルデー」ウィィーン

シュゴオオオオオオオ

しずく「キタキタキタキタキタキタキタ」

しずく「キタキタ……キタ…キタ…」

しずく「…キテナイ………」

栞子「!」

しずく「………」

かすみ「笑いが止まった!」

しずく「そうよ私は大根役者…」ションボリ

38: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:21:32.82 ID:8RnrFWz3
栞子「しずくさん!」ダッ

しずく「!」

しずく「栞子さん…」

栞子「良かった…!本当に良かったです!」

しずく「…なんだか…心配かけちゃった…のかな?」

かすみ「全く、人騒がせなんだから…」

璃奈「何はともあれ、助かってよかった」

しずく「かすみさん…璃奈さんまで…」

栞子「私達…これからも一緒に笑って過ごすことができますね!」

39: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:23:43.14 ID:8RnrFWz3
せつ菜「今回私たちは良いとこなしでしたね…」ションボリ

ランジュ「ラァ…」ションボリ

愛「笑わないから楽しくないんだ…」ションボリ

侑「ときめきが足りないよぉ…」ションボリ

歩夢「せつ菜ちゃんの方が大事なの!?」

侑「違うよ」

彼方「100万…彼方ちゃんの100万…」ションボリ

エマ「こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった」ションボリ

果林「果林さんがっかりん…」ションボリ

侑「にょほっ」

40: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:27:04.04 ID:8RnrFWz3
侑「ほほほっ」

侑「ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

全員「!?」

かすみ「なんです!?」

栞子「侑さんが…」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

せつ菜「これは…しずくさんの女優モードの余波がまだ残っていた!?」

せつ菜「皆さん、絶対に笑っては――」

歩夢「…フフフ…」

せつ菜「ハッ!」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

せつ菜「ゆうぽむ完成です!!皆さん!!お待ちかねのゆうぽむですよ!!」

41: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:29:29.97 ID:8RnrFWz3
かすみ「マズいよりな子!早く『ションボリナちゃん1号』を…」

璃奈「わかってる、けど…」ポチポチ

ションボリナちゃん1号「」ガガガピー

璃奈「あ」

ションボリナちゃん1号「異常発生。異常発生」

璃奈「あわわわわ」

かすみ「どしたのりな子」

璃奈「壊れちゃった。一度にたくさんの笑いを、吸いすぎた」

かすみ「どうなるの!?」

璃奈「閉じ込めた『楽しい』が――――」

璃奈「ポジティブが、あふれ出す」

ドッカーーーーン!

42: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:31:42.74 ID:8RnrFWz3
しずく「はァい!キタキタキタキタキタキタキタキタキタ」

侑「ほっほっほっほっほっほっほっほっほ」

歩夢「アハハハハハハハハハハハハハ!」

ランジュ「哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈」

果林「あんっ♡あんっ♡あんっ♡」

エマ「草草草草草草草草草草草草草」

彼方「ZZZZZZZZZZZZ」

愛「ワッハッハッハッハッハッハッハ!」

せつ菜「ペカーーーッッッッ!!!!!」

かすみ「イヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」

栞子「ウフフフフフフフフフフフフフフフフ」

ミア「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA」

43: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 23:36:46.35 ID:8RnrFWz3
璃奈「…………」

部長「ダメだったか…」ザッ…

しずく「くぇっくぇっくぇっくぇっくぇっくぇっくぇっくぇっ」

部長「だけどまあ…ああやって友達と腹の底から笑い合えるのなら」

部長「あれはあれで幸せな結末なのかもしれないね」

かすみ「イヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」

部長「君はどうする?天王寺さん」

璃奈「…ごめんなさい」

璃奈「こういう時…どんな顔をすればいいのかわからないの」

栞子「ウフフフフフフフフフフフフフフフフ」

部長「笑えば、いいと思うよ」


おしまい

45: 名無しで叶える物語(SIM) 2022/07/01(金) 07:45:13.43 ID:43zoadlj
しず子の笑い方草
おつです

引用元: ・栞子「笑顔が上手くなりたいです」